うそにっき

しごととほんとおさけとひとりあそびでこうせいされています。

背後の無賃労働相談会

背後で行われる、どうやって端末等のシステムを誤魔化してサービス残業をするか相談する先輩方の声を聞きながら、きっちり申請している自分は悪い奴なんじゃとの錯覚に陥る。

 

その人達はサービス残業するけど仕事はする奴として部署内での評価が悪いものではない。

けれどえらい人にはやめてくれと一応建前として釘を刺されていて、もっとえらい人にはガチで勘弁してくれと睨まれている。

 

けれど人は多少遠くの人に睨まれる程度は怖くなくて、近くの沢山の人に厭われる方が怖いのかもしれない。

 

だからずーっと続けてしまう。

あまり宜しいとは思えないけれど。

 

 

 

同期の無賃労働常習犯に「愛社精神に溢れてるのは悪いことじゃないけど、他の人のためにもやめて欲しい」と言ったら

愛社精神なんてないんだ」

「でも他に迷惑かけちゃうから」

「自分しかできないから」

と謎に誇らしげ。

 

遅ければ遅いほど残業代はカサ増しするから1時間平均で1500円弱、毎日捨ててるって無敵だなあと思うのだけれど。

下手したら毎日2-3千円くらい捨ててるのかもしれない。

 

 なんだかなあ。

自分だったら意地でも申請するししてるけどなあ。

先月は愚かにも750円ほど捨ててしまったけど。

なんだかなあ。